レビトラの画像

れびとらの最適な服用タイミング

れびとら(レビトラ)とは、バイアグラに続いて発売されたED治療薬のことです。
レビトラは、食事に影響されやすいお薬ですので、最適な服用タイミングは、空腹時となります。
性行為の約1時間ほど前の、空腹時がもっとも最適な服用のタイミングとなります。
空腹時に服用した場合ですと、効果には個人差があるのですが、通常であれば、約20分ほどで効果が現れはじめます。

 レビトラの効果を最大限引き出すためには、食事は、消化の良いなるべくあっさりしたものを選んで、腹7分目くらいに抑えるようにしましょう。
また、食後にレビトラ服用する場合には、食事から最低でも2時間ほどの間隔をあけて、食べた物の消化が終わった頃に、服用されることをおすすめします。

 レビトラは、男性機能の勃起不全や、勃起を持続できない方の治療を目的としたED治療薬です。
レビトラには、催淫効果や精力増強効果があるわけではないので、レビトラ服用しただけで勃起するということではありません。
効果を発揮させるためには、性的興奮があり、性的刺激をあたえることが必要となります。
また、刺激によって勃起したペニスも、射精が終わると正常な男性と同じように萎えてしまいます。
ゆえに、レビトラを服用したからといって、勃起しっぱなしということではありません。